スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況110926

どうも。文月です。
冬コミに申し込んで、そのための本の準備中……なんですがまだどうなるかわかりません。
沖縄イベントに申し込もうと思っていたのですが、本を作れそうにないので見送った分
冬に何とかしたいのですが……がんばります。

とりあえず拍手返信をば。
>後篇の伊織について
感想ありがとうございます。
Pやあずささんなど年長者に発破をかけられるのは伊織だけではないか、という考え方はすごくわかります。
伊織に関してはアニメで色々意見を聞きますね。
テンプレ的であるとか、賢い子のはずなのに子供っぽいとか。
ですがこの辺は伊織のキャラクターを「年齢の割に大人である」か「子供キャラ」と捉えるかで
アニマスの伊織の許容範囲は変わるのかなーと思ってます。

僕の場合、伊織の解釈は「大人になろうとする子供」です。
伊織は子供の視点から「理想の大人になりたい」と努力するキャラクターであり、
その過程でしばしば我を通そうとする(自分にも他人にもそれを要求したり)
考え方はすごく大人であろうとするけれども、あくまで大人は理想であり
その追求の仕方は賢しらな大人のやり方ではなく、純粋で周りや後先を考えない子供であるかなと。

そして伊織は「子供だからこそ」発破をかけられるんじゃないかな、というイメージです。
「大人である」ならば、他の人の事情を鑑みて、却って言えないことがあるのではと。
(それこそ、本の中で描いたあずささんとPのように)
まあ、本を描いていた途中はアニマスは見れてない状況だったのですが
こういう解釈で描いていたので特にアニマスの伊織に抵抗はないですね。

大人からしても、そういう「理想の大人を見据える子供」の伊織からの発破は
大人の一言よりもドキリとするところはあるのではないか。
大人の言葉よりもパワーを感じるところはあるのではないか、ということで
あずさに発破をかけるのは伊織の役目となりました。
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ぴくしぶ
こよみ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
たびだつ
アイマスサークル様
MUI様 もしかの会 しのざきえつこ様 ECOPLANT
かてごり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。